今、男女問わず人気の
男子フィギュアスケート
羽生結弦選手。

 

中性的な容姿から「かわいい」
との声も多く黄色い声援が
やみません。

 

しかし、かわいいと言われる
理由は容姿だけではなく
くまのプーさん好きな少し
乙女な部分も理由ではないでしょうか。 

スポンサーリンク

 

顔が安定している

 

羽生選手がくまのプーさんが
好きな理由は「顔が安定しているから」
と本人自身が公言しているのは
有名な話ですよね。

 

精神安定剤的な役割だそうです。
しかし、おそらく羽生結弦選手
自身も気づいていないと思いますが

 

なぜくまのプーさんの顔が安定
していると感じ、精神安定剤的
な役割として毎回試合に持ち込む
までになっているのでしょうか?

 

実はそれにはちゃんとした理由
があります。

 

今回はくまのプーさんが人に与える
3つの効果
についてお話して
いきたいと思います。

 

くまのプーさん 

 

では、くまのプーさんの効果を
知るまえにまずはくまのプーさん
について知りましょう。

12

 

『クマのプーさん』は、1926年に発表されたA・A・ミルンの児童小説である。擬人化されたクマのぬいぐるみである「プー」と、森の仲間たちとの日常を10のエピソードによって描いている。1928年には同様の構成をもつ続編『プー横丁にたった家』も発表された。Wikipedia

 

プーさんが与える3つの効果とは 

439363-1

 

1.黄金比率

 

一つ目の効果は羽生選手のいう
「プーさんの顔が安定ている」
ということから

 

数学的観点で見てみると
プーさんの体型は黄金比率です。 
黄金比率とは人が美しいと
感じる比率(1:1.618)のことで

 

安定しているものは落ち着く
と人は感じます。

⇒詳しい黄金比率について

 

実際にぬいぐるみで私が図った
ところ、プーさんの体型は
顔と胴体=1:1.5でほぼ黄金比率
に沿っています。 

スポンサーリンク

幼児体型

 

次に羽生選手に限らず、私たちは
なぜくまのプーさんを見ると
かわいいと感じるのでしょうか?

 

実際の熊って凶暴ですよね、
なのにテディベアとかもプーさん
同様かわいいキャラとして
扱われてます。

 

なぜでしょう。

 

一説によるとクマは擬人化
しやすいからだそうです。

 

擬人化とは人でないものを
人のように似せること。
 

頭の比率が大きく目の位置が
比較的下の方にあると人間の
脳はそれを「子ども」と認識
する傾向があるそうで
くまのプーさんの体型は
たしかに幼児体型ですよね。

 

人間が子どものような自分より
小さいもの、弱弱しいものを
かわいいと感じるのは

 

母性本能に代表されるような
感情によるものだと言われて
います。

 

黄色の心理効果

 

そして3つめの最後は
プーさんの色です。

 

プーさんって黄色ですよね。
色彩学では黄色は最も明度
が高い色とされています。

 

また黄色から連想されるイメージには
軽快・明朗・可愛らしさ・優しさ
などがあります。

 

くまのプーさんが黄色である理由
もわかりますね。

 

さらに、黄色の心理効果には
羽生結弦選手にとって驚くべきもの
があります。

 

それは 

  • 集中力を発揮させる
  • 判断力がUPする
  • 記憶力を高める
  • 注意をうながす
  • 気分が明るくなる

です。

いかがでしょう
これはまさにフィギュアスケート
を行う上では非常に重要な要素
ではないでしょうか。

 

 まとめ

 

 

羽生結弦選手がくまのプーさんが
好きな理由については多くのサイト
でも紹介されていますが

 

今回は羽生選手本人も
気が付いていないであろう
理由を考察してきました。

 

プーさんには比率・形・色により
様々な効果があることがわかりました
なかでも、黄色には集中力や判断力を
高める効果
がありフィギュアスケート
競技には必要不可欠な能力です。

 

もちろんこれは羽生選手の実力が
あったうえでのプーさん効果ですね。

 

これからも試合にはプーさん同伴で
勝ち続けてもらいたいです。