2020年5/3(日) おしゃれイズム「イケメンだらけSP」にて横浜流星が好きな女性のしぐさを告白…未公開放送が放送される予定です。

以前にも同番組の未公開映像にて横浜流星さんは、好きな女性のしぐさは「照れたり恥ずかしいがったりしている姿」とお話されていましたが、

果たして今回のSPではまた別の未公開映像が放送されるのでしょうか?

この記事では2019年4月29日に放送された横浜流星さんが出演された回のトーク内容と最後に見逃した人のために動画が見れるサイトを紹介しています。


2019年4月29日放送トークテーマと流れ

  • 横浜流星”実は本名の話
  • 戦隊ヒーローで人気に!!
  • 撮影現場とプライベートのギャップ
  • 子供時代~学生時代モテた!?
  • 極真空手の実力
  • 両親からの印象
  • 永山絢斗さんからのVTR紹介
  • 今やりたいこと!パルクールに挑戦
  • 特技空手!5本切りの披露
  • 映画『チア男子』の宣伝映像

“横浜流星”実は本名の話

まず最初の話題は横浜流星という名前が本名という話からです。

くりぃむしちゅーの上田さんが「なんて呼べばいいのかなぁ?」という質問から始まり

初対面で「りゅうせい」っていうのも悪いし、「横浜さん」だと地名にさん付けしてるみたいでなんか違うし、「りゅうちゃん」だとダチョウ倶楽部臭がしちゃうし、、、(流星さんやスタジオ爆笑)

横浜さんは普段なんて呼ばれることが多いのか?の質問に流星さん「りゅうせい」が多いですね。

子供の頃は“流れ星”にちなんで「りゅうせいにお願いごとすれば叶うんじゃね?」とよく手を合わせられたというエピソードを紹介。

上田さん「じゃぁ、りゅうせい君」で。上田さん「でも後で上田の奴、初対面なのにりゅうせいって呼んできたとか言わないでね」

流星さんは笑顔で「絶対に言わないです」と。

戦隊ヒーローで人気に!!

烈車戦隊トッキュウジャー4号で多くのお子さんやママさんの間から広く知られているようになった流星さんですが、その当時は「子供が前いるのにお母さんが押しのけてくる勢いだった」人気ぶりを紹介。

お芝居の楽しさを感じていたそうですが、ちょうど高校3年生だったこともあり進学か俳優の道に進むか迷った結果、俳優に。

しかし、ヒーロー役のお仕事後、半年くらい仕事がなかったそうで、、、、

今さら進学する道を選ぶことも言えず、また自分で決めた道だったので

流星さん「とりあえず、教習所にいって運転免許取ろうと」(スタジオ笑い)

戦隊芝居が抜けていない

ヒーロー役をしていたことで戦隊もの特有の子供にわかりやすい演技、お芝居がかえって他のお芝居をする際にネックになったこともあるようでオーディションで「戦隊芝居が抜けていない」と指摘されたこともあったそうです。

上田さんが「戦隊芝居ってどういうの?」という振りから実践してくれることに。

いちいち動きにカッコつけちゃうそうで、止まるだけでも戦隊ヒーローのような動きが付いてしまったり、

流星さん「好きだ」という言葉でも「好きだ!」と熱い感じに。

撮影現場とプライベートのギャップ

続いて、撮影現場での話。

横浜さんは割とオンとオフのスイッチを切り替えにくいそうで、役柄が私生活まで影響が出ると。

流星さん「役を引きずるタイプですね」

上田さん「じゃぁ、戦隊モノのときは大変だったでしょ?」スタジオ笑い

流星さん「普段もネガティブな性格で、疑いから入る、相談事もしない」とのこと。

上田さん「22歳なら友達とワイワイ騒いで出かけたりするでしょ?」

流星さん「オフも家にいることが多い」

上田さん「テンションが上がるときはどんなとき?」

流星さん「格闘技を見てるときは自分の体も動いてしまう」と空手経験者ならでは。

子供時代~学生時代モテた!?

幼稚園~小学生の頃の写真が紹介され、「弟が大好き過ぎて、親の目を盗んで連れて出かけていた」というエピソード。

スカウトされたときの写真と家族との話の中で

家族が仲良く、自分のお芝居を見に来てくれることもあるがお母さんや弟さんも「泣いちゃったよ~」「感動した」などダメ出しではなく流星さんに対して甘い評価をしてくれるとのこと。

上田さん「もちろん今も昔も生まれた時からモテたんだろうけど、一番モテた10代の頃はいつ?」という話になり

流星さん「高校生の頃?でもたいしてなんですよ」と。

入学して1週間後に告白されたけど相手のことを良く知らないし断ったエピソードに対し、上田さんは「付き合ってください」の“つ”の時点でOKするわと。(スタジオ笑い)

バレンタインも片手で数えるくらいですしとあまりモテなかったと。

極真空手の実力

2011年全日本世界大会で優勝した横浜流星さんの試合の極秘映像が流れます。

優勝したときの症状を持っている写真が出され、名前が「横浜流星」と書かれていて全てが完璧じゃないかと絶賛されていました。

空手の恩師の先生に「流星さんはどんな人だったか?」というアンケートに対して「いたずら好きで度が過ぎる」とお答えになっていました。

小・中・高はヤンチャで、流星さん「自分が中心で世界が回っていると思っていた」。高校生の頃、校内放送で「横浜流星さん職員室まで来てください」と呼ばれると「また、呼ばれたよ」と言いつつも目立つことが嬉しかったという話はファンの間では有名ですよね。

両親からの印象

続いて、ご両親からの流星さん対する印象を紹介。

■お父様への質問「普段の流星さんはどんな方ですか?」

長所:頑張り屋さんでさっぱりしているところ

短所:我が強いところがある

お父様はどんな方?という質問に対し

流星さん「ザ・男」「笑ったところを見たことがない」

「バラエティー番組を見てようやくって感じ」と様子を披露していました。

■お母さまからの情報

「中学生の頃、参観日に体育でバレーボールの試合をしていて張り切ってサーブをしたら審判の先生の頭に当たってしまい、ビックリして笑ってしまいました。球技がとっても苦手です。」

サッカーでドリブルをしていてもボールより先に行ってしまうこともあるそうで今後の球技系をする役柄が来たときのことをご自身も気にかけていました。

今一人暮らしで実家に帰ることもあるそうですが、なかなか地元のお友達とも頻繁には会えないようです。お忙しいので仕方ないですね。

永山絢斗さんからのVTR紹介

ここで、TBSドラマ『初めて恋をした日に読む話』で共演された俳優永山絢斗さんから普段の横浜さんのついてのVTR出演がありました。

甘え上手な男で自分の洋服をあげたら翌日すぐに着てきて衣装さんやメイクさんに「永山さんから貰った」と自慢してたよと聞き、嬉しそうでしたが永山さん「きっと誰にでもやってんのかなぁ」と思ったりとか。(スタジオの流星さん笑い)

直して欲しいところを聞かれるとあまりガツガツ食べないので、もっと食べて欲しいと。

VTRが終わりスタジオにて上田さんが少食のことついて聞くと流星さん「脂っこいもの苦手なんですよね」と。

今やりたいこと!パルクールに挑戦

流星さんが今一番やりたいことに挑戦するという企画で藤木直人さんとパルクールの教室ミッションパルクールパークへ。

パルクールとはフランスの軍事訓練から生まれたスポーツの1つで本国では国営の練習場もあるとか。

基礎練習からトランポリンを使ったりして練習し、先生から「120%の出来」と褒められていました。

さすが運動神経の良い流星さんですね。

特技空手!5本切りの披露

最後に、空手の恩師から特技の1つである「5本切り」についての話があり、スタジオでは披露されました。

そして番組終了。最後に映画『チア男子』の宣伝VTRが流れて終わりです。

横浜流星さんが出演した「おしゃれイズム」の放送を見逃した方は中国の動画投稿サイト「bilibili」にアップされています。

bilibili(ビリビリ)はYouTubeみたいなものです。

まとめ

2019年1月~3月にかけて放送されたTBSドラマ『初めて恋をした日に読む話』で大ブレイクした横浜流星さん、この後日本テレビ『あなたの番です-反撃編-』にて俳優田中圭さんと共に犯人を捜す、二階堂忍役“どーやん”でクールな強い頭脳明晰の大学院生役を演じられました。

秋にはTBSドラマ『4分間のマリーゴールド』で福士蒼汰さん、桐谷健太さん、菜々緒さんと共に4兄弟の末っ子の料理男子高校生、藍役を演じ2020年1月~日本テレビにて清野菜名さんとダブル主演した『シロでもクロでもない世界でパンダは、笑う。』では、“飼育員さん”役でアクションも演じるなど、幅広く活躍をされ続けています。

また2020年7月からは安藤なつみさんのコミック『私たちはどうかしている』“わたどう”にて浜辺美波さんとダブル主演をされる予定です。

現在、新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出される中、外出自粛、“ステイホーム”が求められいます。

天気も良く外出日和が続きますが、過去の横浜流星さんの作品を見るなど“おうち時間”を有効に使いましょう!