今年はじめて夫の実家へ帰省する

予定だったり、年に一回しか

帰省しない人は多いと思います。

せっかくのお正月休みなのに今から

憂鬱な方もいるかもしれません。。

しかし普段お付き合いする機会が

少ない場合は特に年に一回の気遣い

があなたの印象を大きく変えます。

 

スポンサーリンク

 

今回は義実家や普段付き合いのない

親せきなどへお正月帰省した際に

喜ばれるオススメ帰省土産と選ぶ

ポイントをお話しします。

 

 

summer_kisei

 

 

お菓子の種類を決める

 

 

 

まず、なにをもっていくかを検討

しましょう。大きくわけると洋菓子

と和菓子にわけられると思いますが

あなたは普段お土産を買う際に

どのようにして決めていますか?

 

 

 

お土産の選び方のパターンとしてまず

 

 

①自分が食べたい、美味しそうだなぁと思ったものを選ぶ

②相手が好きそうな種類のものを選ぶ

③お店のオススメ商品、人気商品を選ぶ

 

 

 

などの方法があると思います。

どの方法も間違ってはいませんが

帰省土産として普段お付き合いが

少ない義実家や親戚に持っていく

際に選ぶ方法として適切な方法は

上記3のうちどちらがふさわしいでしょうか?

 

 

 

答えは・・・どれも正解です。

 

 

 

自分が美味しそうだなぁと思ったもの

や相手が好きそうなものも渡す側の

気持ちがこもっていますし、お店の

人気商品は受け手にも喜ばれている証です。

 

 

 

ですが、もし事前に義実家の両親の好み

がわかってるいのならばそれに合わせた

洋菓子か和菓子かを選び、プラスお店の

定番人気商品を選ぶのがベターです。

 

 

また

  • 日持ちがするもの。
  • 小分けにしてありもらったその場ですぐ分けられるもの。
  • 手が汚れないもの
  • 簡単に開封できるもの
  • 無難な味のもの
  • 老舗、名店のもの

 

などがおすすめです。

 

 

 

例えば、どんなに美味しくても消費期限

が当日限りの日持ちのしない生菓子など

はお正月の帰省時などおせちをはじめと

して食べるものがたくさんある時期は

一度に食べられない可能性があります。

 

 

 

また、もらった側が開封した際に

その場で人数分切り分けなければ

いけないものや

 

 

 

黄粉がこぼれ易く服や手が汚れる

可能性があるものや 手づくり最中

のような食べる際に ひと手間いるものは

 

 

 

高齢の方など食べるのに苦労される

かたもいらっしゃしますので 避けた方が無難です。

 

 

 

老舗、名店のものは「○○の羊羹」

など 単に味の問題だけでなくブランド力の

信頼度があります。

 

 

 

したがって頂いた側も自分は重要と

されているんだなと感じますし

あなたへの印象もいいでしょう。

 

 

 

東京のおみやげランキング2014など

多くのお土産紹介サイトが ありますが、

新店など本当に美味しい

のかわかりかねる場合もあります。

 

 

 

そこで、本当に昔からある有名な

帰省土産として喜ばれている

東京お土産の定番商品を紹介して

いるサイトを探してみました。

 

 

⇒定番の東京お土産  

 

 

どこで買うか

 

 

 

さて、種類が決まったら買う場所

買うお店を決めましょう。

帰省土産を買う時期は当然、

年末ですよね。

 

 

 

では、どこで買うのがいいのでしょうか?

これは私のおすすめになりますがお土産は

東京駅など各都市の主要駅にあるお店

で買うことをおすすめします。

 

 

 

なぜなら自分が知らない流行している

トレンドスイーツが豊富だからです。

そして、なんといっても様々な商品を

比較できることです。

 

 

 

例えば東京駅の改札内、改札外には

たくさんのお店があります。

 

 

⇒東京駅のお土産店舗一覧サイト

 

 

 

東京駅の一日平均の乗降客数はおよそ150万人。

もちろんそのすべての人がお土産を買っている

わけではありませんが、

 

 

 

人が多いところの店舗

はそれだけ販売量も多いため商品の人気度も

ある程度信頼できますね。

 

 

 

まとめ

 

 

 

今回は義実家などへお正月帰省する際

の帰省土産として、どのようなものが

おすすめなのか、また選ぶ際のポイント

を見てきました。

 

 

 

普段お付き合いをしない分、

色々気を 使うことも多いかもしれません。

 

 

 

わずか数日ではありますがお世話になる

以上、初日の印象は大切ですよね。

それを実現するためにお土産は一役

かいますので

 

 

 

どうせもっていくなら

心のこもった美味しいお土産を帰省

に際にお持ちすることをおすすめします。